雨宮沙月 『雨宮沙月といいます。作品を作るのは本当に楽しくてドキドキします。
じっと見ていて、じわじわとわくわくするものを作っていきます。』

雨宮さんは第1回胃画廊作家募集に応募くださった方で、作品作りを始めてまだ半年ちょっととのことです。
この爆発力はなんでしょうか、底知れない破壊力を兼ね備えております。
多分来年の今頃は月に届いておることでしょう。
未知数の魅力をこれからも磨いて世間に汚されず何も気にせず突き進んでほしいです。(市場)

inserted by FC2 system